« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

手作り★ゆず胡椒です

今年は畑で 10株程の 唐辛子を育てていました。

乾燥させて鷹の爪にしたり、

粉にして一味トウガラシにしたりと重宝していますが


まだ沢山の青い実がついているのに冬が来てしまったので

青い唐辛子と、柚子で

前から作ってみたかった

ゆず胡椒を作ってみることになりました~  わ~ rock


ゆずは皮の部分を使うから

完璧に無農薬がいいもんなあ・・

と言いふらしていたら smile

段ボール箱いっぱい (100個くらい?) のゆずを

いただけました。

山の中でずっと放置されていた柚子の木から

収穫して来てくれたらしいです どうもありがとう confident



では、夢を叶えさせて頂こう shine

Cat5s5mo_2

● 青唐辛子 200gくらい は ヘタを取る。

(根気のある人は切り開いて種を取り除く。)

● ゆず ゴルフボール大 10個くらい は

 リンゴみたいに皮を剥く。 白いフワフワは入れないように

● 塩 大さじ1.5杯

↑上の写真は倍量だよ*

Ca8sndpl

フードプロセッサーで出来るだけ細かくします。

回りにくかったので柚子の搾り汁を2個分入れて

何度も ガーーー っとしました。

なにせ ペースト状にしたいので

後は すり鉢で ごーりごーりごーり

Cajyc9ru

10~15分くらい ごりったでしょうか・・

色の濃い ずんだ餅みたいになってきました。

種を取り除いていない分辛いらしいけど

すり潰しに時間がかかったのかもしれない。

でも、すり潰してしまえば

もう、こっちのもん です。

Cawbzsc2

味見してみたら

辛さと、しょっぱさと、柚子の味がまだバラバラです。

1週間くらい馴染ませてから使うといいようです。

お鍋や、うどん、ドレッシングに使うと美味しいね。



そうそう、

皮をめくられて裸ん坊になった柚子の本体は

搾って 柚子ポン酢になりました notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食用ほおずきと紅玉のジャムと鉄砲塚さん

雪が降りましたね**

昼間も降ったり止んだりで
今日は畑の予定だったけど、

土はぬかるんでいるだろうし

寒いしでやめにして

ストーブでぬくぬく spa のお部屋でジャムを作った。

Dsc04564

左のピンクっぽいのが 紅玉りんご

Dsc04464

信州の 「紅玉屋」 から取り寄せたのが二つ

冷蔵庫の中に転がって居たもんで。。

Dsc04566

皮をむいたのを束ねて紐で縛って

イチョウ切りにした実と砂糖と煮込みました。

紐で束ねた皮は色付けの為に入れましたから

良き所で取り出しましょう apple


もうひとつの粒々見える方のは ほおずき(食用)のジャム。

Dsc04565_2

Dsc04563

畑で育てて、少しずつ採り貯めしてたの。

畑の様子は こちら


ところで、

紅玉ジャムの瓶はさ

紅玉ジャムを買って中身を食べた所に

今日作った紅玉ジャムを入れたんでして

ジャム界ではちょっと有名な

鉄砲塚 精四朗 さん 凄い名字ですね

のジャムの空き瓶に

「恐縮で~~す smile」 と入れさせて頂いたので。

ラベルの達筆は まめじ書pencil ではないのです。


ちなみに

中身有りの 鉄砲塚さんの ジャム

Dsc04567

柚子マーマレード lovely

Dsc04568

伊勢神宮おかげ横丁の 味匠館(みしょうかん)さんで

買い求めました presentshine

有名なのは 草苺のジャムなんだって。

いつか出会えるかしらね~


おう?

また、雪がぼんぼん 降って来ましたよ snow 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »